HOMEミント歯科のご紹介スタッフ紹介アクセスマップリンク

レーザー治療

CONTENTS
Mobile Site QRコードを読取って下さい。
TOP»  レーザー治療

粘液のう胞

唇にできることが多く、子供から大人までによくみられます。簡単に説明しますと、唇には小唾液腺と言うゴマ粒大の少量の唾液を生産する組織が粘膜の直下にありまして、この出口に閉塞障害が起こりますと、このようにプクッと腫れた感じになります。具体的には、唇を噛んだりした場合が多いです。痛みもなにもありませんが。放置しておいても、半分位は自然消滅しますが、再発を繰り返す場合や、周囲に炎症を起こす場合があります。
レーザーで基底部から取ります。

粘液のう胞

 

メラニン

笑ったときに見える美しい歯肉、健康的ですね。しかし、人によっては歯肉が黒ずんで見える方もいます。

その原因として大きく分けて

  1. 1.煙草などの嗜好品による粘膜の着色
  2. 2.メラニン色素の粘膜の沈着による着色
  3. 3.金属を入れたクラウンなどの周りにできる限局的な黒ずみ

の3つが考えられます。

メラニン