HOMEミント歯科のご紹介スタッフ紹介アクセスマップリンク

インプラント

CONTENTS
Mobile Site QRコードを読取って下さい。
TOP»  インプラント

インプラントの仕組み

インプラント治療というのは、あごの骨に、歯の根に代わる金属を埋め込むだけでなく、その金属を土台にして天然の歯と同じような人工の歯を取り付ける治療法です。
その仕組みは下の図のようになっています。
インプラントを利用すると、口の中に回復された歯は、入れ歯とは異なりしっかり固定されることになります。しかも違和感なく、天然の自分の歯と同様の機能と見栄えを回復する高度な治療法なのです。
インプラント治療は、1本の歯を失った場合でも、全部の歯を失った場合にも可能です。

インプラント
インプラント

 

インプラントとは

インプラント治療というのは、あごの骨に、歯の根に代わる金属を埋め込むだけでなく、その金属を土台にして天然の歯と同じような人工の歯を取り付ける治療法です。
その仕組みは下の図のようになっています。
インプラントを利用すると、口の中に回復された歯は、入れ歯とは異なりしっかり固定されることになります。しかも違和感なく、天然の自分の歯と同様の機能と見栄えを回復する高度な治療法なのです。
インプラント治療は、1本の歯を失った場合でも、全部の歯を失った場合にも可能です。

● インプラント治療とは ●

インプラント治療とは

インプラント治療とは、歯の抜けたところにインプラント(人工歯根)を埋め込み、人工の歯をその上に取り付ける治療法です。埋め込まれたインプラントは、骨と結合してしっかりと固定されます。その上に取り付ける人工の歯も、患者さんに合わせて一本づつ作るので、噛みごこちも外観も天然の歯とほとんど変わりません。

インプラント治療とは インプラント治療とは

 

インプラントの利点

インプラント治療の種類

インプラントは、従来の治療法とは異なり、治療すべき部分以外に負担をかけず、天然歯と近い状態にすることが可能です。

●両側の健康な歯を削る必要があります。

●健康な歯を削ることなく、天然の歯と区別が
 つかない歯並びを再現できます。

 

●金属の止め具などに違和感を感じ、見た目も
 良くありません。
●かたいものが安心して食べられません。

●止め具などを使わないため、口の中に
 違和感を感じません。
●しっかり固定されているので、かたいものを
 食べても安心です。

 

●ガタつきがあると安心して食事ができません。
●入れ歯がズレたり、食べ物が内側に入って
 痛くなることがあります。

●自分の歯のようなしっかりした噛みごこちで、
 安心して食事ができます。入れ歯のように
 外れる心配もありません。

 

●入れ歯安定剤では、人前で外れるなどの
 不安があります。
※総入れ歯の場合、あごの骨がやせて入れ歯が合わなくなる
 ことがあります。

●入れ歯の支えにインプラントを使うことで、
 入れ歯が外れたりガタつくことがなくなり、
 口元に安心感が持てます。

 

インプラント治療の手順

※治癒期間は患者さんの状態によって異なる場合があります。主治医にご相談ください。

歯ぐきを開き、あごの骨にインプラントを埋め込むための穴をあけます。

しっかり固定するようにインプラントを埋め込み、歯ぐきを閉じます。

治癒期間

数か月で骨とインプラントがしっかりと結合するまで治癒を待ちます。

インプラントが骨と結合したら、再度歯ぐきを開き、インプラントの頭を出します。

治癒期間

歯ぐきが治癒するまで待ちます。

被せものを作製するための型取りを行います。

製作期間

歯ぐきの治癒を待ちます。時間をかけて、きれいな人工歯を製作します。

天然の歯と見分けのつかない人工歯をインプラントに装着し、お手入れの方法などを練習します。

 

インプラントQ&A

インプラントについての良くあるご質問にお答えします。

インプラント治療に年齢制限はありますか?

個人差はありますが、骨の成長がほぽ終了する最低16歳以上で、医学的・解剖学的に条件が満たされている限り、どなたでもインプラント治療を受けることができます。

インプラントの手術は痛いですか?腫れますか?

口の中だけの局所麻酔をするので、手術中の痛みはありません。ただし、
麻酔が切れてからは傷口の痛みが全くない訳ではありません。
手術後に痛みや腫れが出る場合がありますが通常はすぐに治まります。

手術後のお口のお手入れはしなくて良いのですか?

インプラントの寿命はお口のお手入れの状態で決まります。歯ブラシだけでなく、補助的な 清掃用具(歯間ブラシなど)を必要とすることもあります。担当医や衛生士からお口のお手入れ方法の指導を受け、日頃の清掃に心がけてください。
必ず定期検診を受け、担当医からチェックと指導をしてもらうことが大切です。

治療費はどのくらいかかりますか?

インプラント治療は自費診療なので保険は適用されません。
インプラントの本数や人工歯の種類、あなたのお口の状態によって異なります。
詳しくは、担当医とよく相談してください。

治療期間はどのくらいかかりますか?

2回法の場合、あごの骨に埋め込んだインプラントが骨と結合するのに、個人差はありますが上あごで約6か月、下あごで約4か月程かかります。
骨とインプラントが結合した後、頭出しの手術を行ない治癒を待つのに約4週間。その後、上に歯を入れるための期間が約2週間かかります。

インプラント手術のために入院する必要がありますか?

インプラントを埋め込む手術は、麻酔を使いますが、通常は入院の必要はありません。手術当日に帰宅できます。

以前の自分の歯と同じように噛めますか?

インプラントはあごの骨に埋め込み、骨と結合するため、自分の歯と同じようにかむことができます。

インプラントはどのくらいもちますか?

インプラントはチタン製で丈夫にできています。
定期検診と毎日のお手入れ次第で長期間ご使用いただけます。